2006 関門海峡花火大会

一昨日の日曜日、関門海峡の花火大会に行ってきましたよ。
間近で見るなんて、7年振り!!
あぁ~7年かぁ・・・早いなぁ。。。
7年前の夏休みは今までの人生の中で1番幸せな夏休みでした、、、。
あの夏の想い出はきっと一生、そっと宝物箱にしのばせておくことでしょう。
それにしても、車の渋滞がすごい!
道路なんか違法駐車の車で溢れかえって無法地帯になってました。
これだけガソリン代が高騰してるというのに・・・
まぁ私も車で行ったわけですが、知り合いに駐車場を確保してもらい、
行きも帰りも地元人ならではの抜け道を使い、無事家に帰り着きました。
先日の花火大会でも思ったのですが、景気が下がると花火の打ち上げ高度も下がるんですね・・・
寂しいです。。
でも昔と比べて、新種の様々な色や形の花火があるんですね!
かなり楽しめました~
私が見てた場所では結構お年寄りの方がいらっしゃって、隣に居合わせた方がシートを譲ったり、椅子を貸してあげたり、「見えますか?」を声をかけたり。
日本の良い人情、そして風情に接することができました。
そして思いました。
あと何年こんな素晴らしい風景を平和に楽しむことができるのでしょう・・・
もしかしたらこれが最後かもしれない、、、そんなことは杞憂に終わってほしいのですが。
今の世界情勢や天災、人災、様々なことを見ると明日がどうなるか本当にわかりません。
今日1日無事過ごせたことを感謝する・・・それって大切なことだと思いませんか(^-^*)

コメント