終わりは始まり

日記

今日はなんだかグダグダな1日
このまま寝ると自分を少し嫌いになりそうなので
頑張ってこれ書いてます。
私の好きなmotoの曲の中にこんなフレーズがあります。
“終わりは始まり”
この数日、頭の中グルグルしてます・・・
何かが終われば、また別の何かが始まる。
あれを終えなければ、これを始めることはできない。
新たに何かを得ようとしているということは、
今まで大切にしていた何かを失うということなのか。
何かを失わなければ、何かを得ることは出来ないのか。
自分の引き出しの総容量は常に一定で、
それぞれの引き出しの容積は様々で、
引き出しを積み重ねたり引き抜かれたり
例えば、10を2つ得て上に重ね、20の引き出し1つを引き抜かれ失う。
引き抜かれた引き出しの空間の大きさに戸惑ったり。
大きなものを積み上げられバランス崩しそうになったり。
「幸せのレベルを下げる」
ある人にとっては当たり前のことだけど、
自分にとっては何よりも有り難い事だと感じる・・・
以前の私は、ほんの些細なことで喜んでる自分を惨めに感じて嫌だった。
でも今はほんの些細なことで幸せを感じられる自分をいいなと思う。
そして今は感謝することが本当に多くなってる。
ありがとうって、何かを貰った時に言う言葉。
モノならわかりやすいけど、気持ちだったり言葉だったりすると
気づくのが難しかったりする。
何かを失うのは、その失ったものよりもっといいものを得るため。
引き出しの総容量はずっと変わらないかもしれない
でも、不必要な引き出しは引き抜かれ、更に洗練されたものが
埋まっていく。
そしてその引き出し達は輝きを増していく・・・
だから、失うことって素敵なことで、前に進んでいくってことだと思う。
頭の中のグルグル、スッキリしたみたいです。
でもコレを読んで、頭グルグルしてきた方、ごめんなさい

コメント