藤井風さん おすすめ 曲・動画 【旅路】

藤井風 音楽
スポンサーリンク

2021年3月1日 報道ステーションで「旅路」を生歌初披露された藤井風(ふじいかぜ)さん
この曲は2021年1月テレビ朝日系連続ドラマ『にじいろカルテ』の主題歌になっています。
恥ずかしながら、私は最近、彼の存在を知りました、Youtubeで。
で、沼落ち、打ちのめされてぐったりもしていますが、清々しいぐったりさで、逆に元気も出てきました。
ルックス、演奏している時、歌っている時のカッコよさと、岡山弁で「ワシは・・・」とぐだぐだのんびりしゃべるギャップが面白い。
洋楽のカバー歌っている時は欧米人にしか見えないんですけど。

プロフィール

藤井 風(ふじい かぜ、1997年6月14日 – )は、日本のシンガーソングライター。身長181cm、右利き、血液型はB型。岡山県浅口郡里庄町出身。幼少期よりジャズ・クラシック・ポップス・歌謡曲・演歌など、あらゆる音楽を聴いて育ちミュージシャンを志す。
父の「これからはYouTubeの時代」という言葉により、実家の喫茶店(ミッチャム)で撮影したピアノカバー動画をYouTubeにアップ(当時12歳)。その後、様々なカバー動画を投稿。総再生回数は3000万回を超える。岡山県立岡山城東高校の音楽学類を卒業。
2019年初春に上京。11月に初の音源「何なんw」をHEHN RECORDS / UNIVERSAL SIGMAより発売。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ピアノは3歳から始め、上京してからは1日の練習時間は2時間ほどとの事。エレクトーン、サックスも演奏します。岡山城東高校は岡山県内の公立高校の中で偏差値2位の進学校、スーパーグローバルハイスクール(SGH)に平成26年指定されています。
英語の発音の良さは“耳コピ” “発音まねして恥とプライドを捨てる事”とのこと。
2020年9月22日、テレビ朝日系『報道ステーション』で特集されました。
https://youtu.be/HCkm1BVNzF8
2020年10月29日、初の日本武道館公演「Fujii Kaze “NAN-NAN SHOW 2020” HELP EVER HURT NEVER」を開催。新型コロナウイルス感染拡大防止のため二部制、全スタッフ・来場者共に完全マスク着用、私語歓声厳禁で行われました。
2021年3月1日 テレビ朝日系『報道ステーション』卒業生へ贈る 藤井風さん「♪旅路」
https://youtu.be/febLbLDC80c

Fujii Kaze
musician

藤井風さんのYoutubeチャンネル、彼が12歳の2010年からUPされ始めています。
初めはコブクロ等のJ-Popのピアノカバーですが、3歳からピアノを始めたとのことで難しいショパンの曲の演奏等もあります。
https://youtu.be/6epBxcR03Xc
そして、サックス演奏もあります。ジャズのドナリーって曲、大人でもなかなか難しい曲なのに当時若干15歳。
https://youtu.be/PTdQHlEiT-o
コメント欄にこうありました、「神さまもバグることあるんだねー与えすぎやん」や、ほんと、それ。
彼は本当に音楽の神様に愛され、音楽の素晴らしさを伝えるために生まれてきた、そして色んな存在が彼をサポートしている、そんな感じがします。それはこの記事の冒頭でもあるように話すときと演奏している時のギャップ・・・スイッチが入るというか、その曲その曲ごとに人格が変わり、その曲を自分のものとして取り入れ藤井風の表現として聴いてる見ている人の感情を揺り動かすから。
MV撮影の山田健人監督は彼の事を「憑依型パフォーマー」と言い表しています。

ジャンル別 おすすめ動画

初期の頃のピアノカバー

12歳から始めたYoutube投稿動画、初期はピアノ演奏のみが多いですが、中学生、高校生とは思えない。

ひこうき雲 荒井由美 ピアノ
ひこうき雲 ピアノカバー 藤井風

洋楽カバー(ピアノ&ボーカル)

洋楽カバーの再生リスト ⇓
https://www.youtube.com/watch?v=Zid-0e5_PC4&list=PL7hjnogFKtnF1_yTg_8sI_pXzH7gUmj8n
オリジナルより良い!!、エモい!って曲がたくさんあります。
3歳からピアノを始めて高校もピアノ専攻でって方なので、さすがに理論や物凄い練習量を物語るテクニックは半端ないですが、多分ご両親が良い音楽をたくさん彼に聴かせてあげたのでしょう、、、って感じがします。
そして何より本当に音楽を心から楽しみ愛しているということが伝わってきます。
片膝立てて歌って⇓、こんなに感動させる人を私は見たことがありません。

スポンサーリンク
Your Song – Elton John

邦楽カバー(ピアノ&ボーカル)

近年流行りのCity popの代表曲「Plastic Love」、演奏、アレンジ、アドリブ、素敵です。

Plastic Love – Mariya Takeuchi 竹内まりや cover

オリジナル曲

彼のオリジナルは色んな音楽のジャンルのいいとこ取りのバランスが絶妙。
そしてコード展開が気持ちよく、テンションコード(ジャズで使用される)が効果的に使われ、転調もどんどんしていく。歌詞はストレートでわかりやすく心に響く。
全体的に彼の純粋さ、優しさで溢れている、そんな気がしますね。

藤井 風(Fujii Kaze) – "帰ろう"(Kaerou) Official Video
藤井風 「帰ろう」

この「帰ろう」という曲はもうすぐ死にゆくであろう人の心を歌っています。
歌詞の考察は⇓のサイトでどうぞ。
https://saluteproject.com/2020/05/29/kaerou/2/
死という重いテーマの中に希望が見えます。

【秀逸】藤井風 イチオシ カバー

ちびまるこちゃん「おどるポンポコリン」のジャズアレンジです。
クセになります。何度も見てます。コメントも楽しめます。

アダルトちびまる子さん
藤井風「アダルトちびまる子さん」

以上、まだまだご紹介したい動画はたくさんありますが、あとは興味のある方はぜひ、藤井風という深い沼に落ちてみてください。
これからの活躍が楽しみです。

Discography

Amazon.co.jp: 藤井風: デジタルミュージック
デジタルミュージック の優れたセレクションでオンラインショッピング。

1st ALBUM(CD) 「HELP EVER HURT NEVER」2020.05.20(水) RELEASE

  1. 何なんw
  2. もうええわ
  3. 優しさ
  4. キリがないから
  5. 罪の香り
  6. 調子のっちゃって
  7. 特にない
  8. 死ぬのがいいわ
  9. 風よ
  10. さよならべいべ
  11. 帰ろう

スポンサーリンク