アフリカンフェスタ 無事終了

アフリカンフェスタ 下関 日記

2010年6月26日、無事行われました「アフリカンフェスタ in 下関」
音響のお手伝いをさせて頂きました。
多くのお客さんにご来場頂き、楽しい時間を過ごすことができました。
第1部の体験談や講演を聞いて、うるっとくることもありましたが、第2部のアフリカの楽器でのコンサートは本当に楽しくて、最後には盛り上がってステージで踊る人たちも!

講演の中で、心に留まったこと。
ケニアのスラム街に孤児を集めて学校を作った女性の言葉
“人生はあっという間。そして人生、やるかやらないか。決めるのは自分自身”
私もやりたいと思うことはたくさんあるのに、何から手を付けていいかわからず、結局何もできてない・・・
そして、もう1つ。
アフリカの自然豊かな大地が少しずつ、レアメタルの入るコンテナ置き場になるんだそうです。
私たちの贅沢な暮らしは、私たちの知らない国の、知らない人々の犠牲の上に成り立っている・・・

コメント

  1. kanini より:

    アフリカフェスタで赤い民俗衣装で踊りまくってた、ケニアのkaniniです!当日は朝早くから、一日中ありがとうございました。ボランティアスタッフを数えてみたら、なんと64名!!仁希さんを始めたくさんの方々に支えられていたんです。今更ながらに大感謝です☆来場者の皆様、スタッフがともに作り上げたイベントだったと思います。これからも、わたしたちアフリカ仲間をよろしくお願いいたします。

  2. 仁希 より:

    kaniniさん
    本当にお疲れ様でした。
    素晴らしいイベントに参加させて頂いて感謝しています!
    今後も続けていって、多くの方々に知って頂けるといいですね~
    こちらこそよろしくお願いします!
    民族衣装、とっても素敵でした★