仁希のお気に入りXmas・CDs(Part.1)

クリスマス アルバム 音楽

もうすぐXmasです
今年は12月9日にXmasLiveを行った関係上、11月からXmasモードにして
XmasSongsを聴いてテンションあげてました。それらの紹介しますね♪

まず、1番手前 大澤誉志幸 「Dance to Christmas」コレは必ず毎年聴きます!
このアルバムは大澤誉志幸さんの呼びかけで鈴木雅之、鈴木聖美、バブルガム・ブラザーズ、杏子、GWINKO等々が参加し1988年に発売されました。
先日行ったバグライブでも、この中から1曲歌いました。
「ひとりきりアヴェニュー」
私の大好きな曲で、でも歌詞の内容はとってもセツナイ・・・
今年の仁希もこの歌詞のようになるのかな、、、

そして手前から2番目は ホリー・コール「聖夜の物語
この中の「Santa Baby」がお気に入りです

手前から3番目 GWINKO「Yesterday today Forever」(廃盤 中古品のみ)
1987年頃発売され、その数年後レンタルショップで借りテープにダビングしてよく聴いてました。
この中の「GWINKO’S Christmas Carol」と「鐘が聞こえる日々」
これらがどうしても聴きたくなって先日ヤフオクで入手しました。
改めてみると、すごいミュージシャンがこのアルバムには参加してるのですね!
島健、小室哲也、山岸潤史、佐橋佳幸、山木秀夫、村上”ポンタ”秀一などなど。
当時まだ若かった私はGWINKOのどのアルバムもただ全体的な雰囲気というか、
フィーリングというか、なんかいいなぁ~ってざっくりと楽しく
聴いていたのですが、年月が経ち少し大人な聴き方ができるようになると、
GWINKOのCUTEさ、歌の上手さはもちろん、サウンドのクオリティーの高さ、
アレンジの素晴らしさに感動し、また改めて良さがわかりました。

そして一番奥、かなり見づらいですが、佐野元春「The Essential Cafe Bohemia
・・・えっと、長くなってきたのでこのアルバムの説明は次回!!

コメント