制約と「The Rose」

音楽

今日は2011年2月9日
またこの週末の3連休は寒くなるみたいですね…早く春が来ないですかね。
私自身もまだまだ冬…春が来るのはわかっているけど、でも冬眠中。
気分もふさぎ込みがちです。
以前みたいに活動的になれない、、、遊びに行ったり、美味しいもの食べたり、いろんなイベントに参加したりとか、、、できない。
大好きな音楽でさえも楽しめなかったり、ライヴも雪で中止になったり。
最小限の事しか与えられなかったり、したくても引き受けることが出来なかったりしてる最近の自分がとっても不甲斐なく思えて、今の自分には何も乗り越えられないなんてネガティブになったりして。
自分がちっちゃく、ちっちゃくなっていってる気がする。
なのでストレスも溜まる一方で、最近よく寝てる時に身内や他人と口論する夢を見ます。
今はそういう時期なんだってことはわかってるし、何を優先しなければいけないかもわかってるつもり。
唯一の気分転換は、仕事場。みんなの笑顔や頑張りが、私の励み。
人と接するって本当に大事。
だから今月からはまた少しずつ、友達に会ったり、一緒にご飯食べに行ったりしてみようと計画を立ててます。

私が大好きでよくライヴなどで歌う「The Rose」の歌詞の一節。
今の自分に言い聞かせてます。

When the night has been too lonely
夜があまりにも寂しかったとき
And the road has been too long
そして、道があまりにも長すぎたとき
And you think that love is only
そして、愛は幸運で強い人間にしか
For the lucky and the strong
叶わないと思ったとき
Just remember in the winter
思い出して欲しい、冬場の
Far beneath the bitter snows
冷たい雪のずっと下では
Lies the seed that with the sun’s love
種が横たわり、太陽の愛を浴びると
In the spring becomes the rose
春には薔薇になるということを

「The rose」(cover) 秋山仁希 Live

コメント

  1. hrm より:

    私も行動力が落ちている時はナーバスになります。周囲の一言でふっと気持ちが軽くなったりします。
    ニキさんが無理をせず自分のペースで歌ってもらえることが聴き手にとっての望みです。ニキさんが歌っている時にはニキさんが思っておられる以上に思いやりの気持ちが伝わっていますよ。

  2. 仁希 より:

    hrmさん
    優しい言葉を、ありがとうございます。
    お陰で元気が出てきました。
    そうですね、、、自分のペースで…
    つい焦って忘れがちですが、大切なことですね。