No more blues

シーサー 音楽

先日からうちの玄関にいる沖縄土産のシーサーの親子。かわいい。
背中にちょこんと子が乗ってます。
シーサーとは伝説の獣の像。建物の門や屋根、村落の高台などに 据え付けられ、家や人、村に災いをもたらす悪霊を追い払う魔除けの意味を持つそうで、口をあけた方がオスで福を呼び込み、口を閉じたメスが悪いものを入れず、福を逃さないんだそうです。

私が時々ライヴなどで歌う、ボサノヴァの名曲「No more blues」
No more blues, I’m going back home
No, no more blues, I promise no more to roam…
もう憂うつは要らない 故郷へ戻るわ
もう憂うつはこりごり これ以上放浪しないって約束する

(詳しくはこちらをどうぞ)
私は今まで散々好き勝手生きてきて、放浪して、でも何かあると生まれ育った下関に戻って、でもまた新たな場所で頑張って、でもまた結局下関に戻る、、、そんなこと繰り返してきたからこの曲の歌詞が自分のことのようで。
そして曲調もマイナー(暗)からメジャー(明)に転調するところも好き。
歌詞のように、もう放浪はしない。
地に足つけて頑張っていかないと!

コメント