「nikki★のSweet sound season」 4月2日 オンエア曲

カモンFM ニキメディア出演(FM / TV)
スポンサーリンク

下関のコミュニティFM「Come On FM」(カモンFM)にて、毎月第1金曜日10時からの1時間、Music palet「nikki★のSweet sound season」という番組のマンスリーパーソナリティとして出演させて頂いています。
FMラジオ 76.4MHz
www.c-fm.co.jp/
インターネットでもお聞き頂けます!
http://www.c-fm.co.jp/simul/

オンエア曲
1.「Song bird」リタ・クーリッジ
2.「We’re All Alone」リタ・クーリッジ
3.「Don’t Cry Out Loud」リタ・クーリッジ
4.「Straight Ahead」カウントベイシー ビッグバンド
5.「旅路」藤井風
6.「Yesterday once more」秋山仁希

前半の特集「今どきの大人のSNS事情」

2020年12月から占星術的に言う風の時代がスタートしました
これからはインターネットなどで様々な人とつながり、情報や自分の知識や経験などを共有する時代。
その足掛かりになるのがSNS、ではそのSNSとは?というとソーシャルネットワーキングサービスの略称です。TwitterやFacebook、LINEなどがSNSに分類されます。

2020年1月に行われた総務省の調査では、フィーチャーフォン(ガラケー)の利用率は年々下がっています。
29年度は51.6%で利用率が過半数を超えていたものが、30年度にはスマートフォンに逆転されて42.1%、そして令和元年度では26.2%と大幅に落ち込んでタブレット以下の利用率になりました。
50代・60代の間でも、フィーチャーフォンからスマートフォンへの移行が進んでいます。
・50代の86.3%、60代の67.9%がLINEユーザー
・60代のYouTubeの利用率が44.8%
・YouTubeを除いた50代のSNS利用率のTOP3は、Facebook(35.5%)、Instagram(30.9%) 、Twitter(28.1%)
 通常、新しいモバイル機器は若年層の利用率が高まる傾向にありますが、スマートウォッチに関しては10代よりも高い利用率になっています。これは、スマートウォッチに搭載されている「ヘルスモニター」などの健康管理機能が、50代・60代という健康を気にしだす年齢層の人たちの需要にマッチしていることが理由と考えられます。
( ⇓ nikiが愛用中のスマートウォッチ  ¥3,998なのに高機能!)

スポンサーリンク
ミドル・シニア世代に特化したSNS

趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)https://smcb.jp/
登録会員は、子育てが落ち着いてきた50代後半の女性や、リタイヤ前後の60代前半の男性が占め、コンテンツには「日記」「フォト」「コミュニティ」「イベント」の4つがあります。
らくらくコミュニティ https://community2.fmworld.net/
会員数200万人以上!大人世代が中心の誰でも気軽に趣味の話題で楽しめるSNS
Slownet(スローネット) http://slownet.ne.jp/
アクティブシニアがセカンドライフを楽しむ為に必要な健康・お金・趣味・学び・体験など「始める」行動力をサポートしセカンドライフを「楽しむ」ことを応援するコミュニティサイト
憩いの喫茶店.com http://www.ikoi-cafe.com/
中高年の生き方さがし、助け合い、相談、安らぎ、友達づくりを応援する良識ある中高年のための温かいSNS

スポンサーリンク