「nikki★のSweet sound season」 10月2日 オンエア曲

カモンfm ニキ メディア出演(FM / TV)

下関のコミュニティFM「Come On FM」(カモンFM)にて、毎月第1金曜日10時からの1時間、
Music palet「nikki★のSweet sound season」という番組のマンスリーパーソナリティとして出演させて頂いています。
FMラジオ 76.4MHz
www.c-fm.co.jp/
インターネットでもお聞き頂けます!
http://www.c-fm.co.jp/simul/

10月1日は中秋の名月、そして2日は満月ということで、お月様にまつわるお話と
秋にちなんだ曲の特集。

オンエア曲
1.「Autumn Leaves」Jo Stafford
2.「キリン」NOKKO
3.「空もよう」大石学
4.「Fly Me To The Moon」Nicki Parrott
5.「Yesterday once more」秋山仁希

番組前半でお話しした、“中小企業やショップの生き残り方法”

コロナ渦を乗り越えるために、インターネットを上手く活用しましょう!その方法。

●ホームページは以下に対応していますか?
①スマホ対応(スマホ専用ページ)
②見た目、デザインにこだわりすぎてないか?→内容重視、コンテンツを分かりやすく
③運用し続けているか(作りっぱなしになってないか)?→常に更新し、新鮮な内容

●さらにホームページをパワーアップするためにSNSを連動 (ユーザー数の多い順)
・Line・・・LINE@今は「LINE公式アカウント」(ビジネス向けのLINEアカウント)
      ユーザーに向けて一斉にメッセージやLINE限定のクーポンを送信 等
・Twitter・・・全世代的に人気、20~40代、文字数の制限がある、他の媒体へ誘導
・Instagram・・・20~30代 女性に人気 
・facebook・・・40代以上 (最近はユーザー離れが起きている)
・youtube・・・お店の案内や商品説明 等

●一度でパソコンとスマホ両方のホームページを作成できるサービス(手軽な順)
①imdo(ジンドゥー) 初心者にオススメ
ウェブサイトを作るための手続きはアカウントの作成だけ(GoogleアカウントやFacebookでも登録できる)
無料版があり、サイト制作・更新する際の操作が非常に簡単
htmlやcssといったコードを覚える必要がない
②Wix(ウィックス)
Jimdoとほぼ同じ。Wixはテンプレートの数も多く、デザインもある程度カスタマイズできるので、デザインにこだわりたいけど無料でウェブサイトを作成したい中級者向け
※Jimdo(ジンドゥー) Wix(ウィックス)のデメリット
無料版の場合はサイトにJimdo、Wixの広告が入る
無料版の場合はドメインがJimdo、Wixのドメインになる
有料プランが高い
③WordPress(ワードプレス)
ウェブサイトやブログを作成できる無料ソフト
自動的にスマートフォンに対応したサイトを表示してくれるプラグインがある
テンプレートも無料のものから有料のものまで幅広くある
グーグル検索の上位にくる為、企業や公共機関のウェブサイトなどもWordPressで作成している所は多い
WordPressを利用するにはレンタルサーバー代とレンタルドメイン代がかかる
ある程度パソコンに詳しい方や、ビジネス用のサイトを作りたい方、複数のサイトを運営したい方にオススメ

番組後半でお話しした“お月さまについて”

2020年は10月1日が「中秋の名月」 10月2日は満月
明治維新以前は「太陰太陽暦」(たいいんたいようれき 太陽と月の動きがセットになっている暦)
毎月1日は新月、3日は三日月、15日は十五夜お月さん、暦を見ると月の満ち欠けが分かった
15日には満月か、ほぼ満月に近い月が見られ、1ヵ月が29日ないし30日あった(月の満ち欠けの周期は29.5日)
旧暦と新暦には1カ月~2か月のズレがあるため現在の中秋の名月は9月だったり10月だったりする。
明治維新以降、太陽の動きのみをフォーカスした太陽暦
文明の発達によって、夜も電気があって明るい、そうして月明かり等を頼らなくても生活できるようになり
月のことは気にしなくなっていった

中秋の名月とは旧暦の8月15日の満月 昔の秋は8.9.10月、冬は11.12.1月、2月立春
秋という季節が持つエネルギーがある・・・金星のエネルギーが強くなるタイミング
金星はお金、宝飾品=成果、結果の象徴・・・結果成果が秋は出やすい

月の動きが体と意識に関係している、地球とも(潮の満ち引き)
人間の脳波にも関係している (医学論文でも数多く発表されている)
満月で交通事故が増える、動物が狂暴化する(ペット関連の事故が起こりやすい)
満月や新月の日は出産が多い
意識の関係性としては、眠りが浅くなる(リラックス状態の脳波が減る)

お月見をするが、日本や海外での言い伝えでは「月はあまり見過ぎない方がいい」らしい
月が体や脳に与える影響・・・新月~満月=膨張  満月~新月=収縮
満月へ向かうときは体も太りやすく、新月へ向かうときは痩せやすい
同じように感情も、満月へ向かうときはパワーややる気が膨らみ、物事を成し遂げることができやすい
逆に言うとネガティブな感情や悩みを抱えていると、さらに膨らみやすくなる、大きくなってしまう
なので、ネガティブを抱えているときは満月を見ない方がいい、見るのだったらそう言った感情を癒す、浄化する等した方がいい
満月から新月へはそぎ落とし、デトックスしやすい、体重だったり、ネガティブ意識だったり

旧暦9月13日の夜に十三夜というお月見がある。
2020年の十三夜は10月29日。
この十三夜は、十五夜とセットでお祝いすることが良しとされており、どちらか片方しかお祝いしないと「片月見」などとして忌むこととされていた。