初めての場所・ひと「ボルサリーノ ライヴ」

ボルサリーノ ライブ ライブリポート

昨夜久し振りにJAZZ歌ってきましたよ
小倉の「ボルサリーノ ライヴ」というお店です。
初めてのお店、そして初めてのメンバーと、ということで、はじめは緊張したり、戸惑ったり。

濱砂雅哉(G)・柿原正洋(B)・成重潤蒔(Dr)という北九州精鋭メンバーと♪
濱砂さんとは初顔合わせでしたが、以前からご一緒したいと思ってました!
口頭による簡単な打ち合わせだけで、3ステージ、、、
みなさん、サスガです!!
2ndステージは盛り上がってしまって、、、
テネシーワルツのグルーヴ感・・・気持ち良かったです♪
どの曲も、今までやってきた感じとは違って、新鮮で、その曲の良さを再確認できたり、良い刺激になったり。
最近は私の拙い弾き語りが多かったので、こうして歌だけに集中できるというのはとても楽しむことができますね~(^-^)
さて、今回痛感したことがあります。
それはどれだけ親切なスコアが書けるかということです。
今回のようにリハが全く出来ない場合や、ジャムセッションなどのとき等、最低限必要なことを一目でわかるように記載することが大切なんですね。
主旋律やコードの見易さは前提として。
一流のミュージシャンが書くスコアほど見易くて簡潔で親切だという話しを聞いたことがあります。
今私が持ってるスコア・・・“要・書き直し”のもの、結構ありますねぇ(^_^;)

コメント