11/25 アクアヴィータ【Niki’s Live report】

八幡 アクアビータ ライブリポート

ライヴレポート第2弾
11月25日(日)八幡アクアヴィータ4周年記念
夢の工藤トリオとの初競演拍手なのです!

ボケボケな写真ですみません
右から工藤隆さん(pf)、菅原高志さん(ds)、丹羽肇さん(b)
八幡駅から徒歩5分ほどの素敵なイタリアンレストランで、私は初めて伺わせて戴き、食事も戴いたのですが、もぉぉ~美味し過ぎラッキー
次回是非、丹羽さん絶賛のパスタを戴きたいと思います!!
1stステージは、いきなりフルスロットル工藤トリオの白熱した演奏グッド
そして、2ndで仁希、出演させて頂きました。
このお店に来られるお客様はみなさん、ノリが良くて、よくて、よくて・・・
毎回踊りだしてしまうということで、事前に工藤さんから耳を疑うような指令を戴きました、、、「踊れるような、オールディーズみたいなの、、、
そぅ、例えば“ダイアナ”みたいなの、歌ってよぉ」と。
あ、あの、く、く、工藤トリオがダ、ダイアナぁぁ~!!??
もちろん初めは半信半疑でした、、、でも当日これらの曲を準備した意味がよくわかりましたよぉ~ 本当にみなさんノリノリなんですもん。
最初数曲はjazzを歌いましたが、みなさんウズウズしてたのですよぉ
工藤さんのGOをだし、シュープリームスの「恋はあせらず」を歌い始めたら
みなさん踊り出しちゃいました。
続いて「ダイアナ」でもういきなり山場を向かえ、山場は続いていくのでした。
「スタンド・バイ・ミー」や「君の瞳に恋してる」などはみんなで大合唱です。
「スタンド・・・」などは、途中工藤さんはピアノ弾かずに報道カメラマンになってるしたらーっ、もうそろそろエンディングにいってもいいかなぁと、丹羽さんに目で訴えると「まだだねぇ」なんてジビレル一言を頂戴し、更に盛り上がっていったのでしたーー。
工藤トリオは凄いですね!! こんな“ゴールデン・オールディーズ”も
ノリノリでやっちゃうんですから拍手
工藤さん、実はこのような曲もお好きなんですね!
丹羽さんのエレベ、炸裂しましたね~素晴しい!!
丹羽さんは仁希に壮大な安心感を与えてくださいます。
菅原さん、ほとんど打ち合わせしてないのに、サスガです!!
私は菅原さんの絶妙な間合いが大好きです。
初競演にして、貴重な体験をさせて頂きました。
そんな楽しかったライヴの模様を3人様のブログの写真でどうぞ!
工藤さん丹羽さん菅原さん
素敵なお店とお客さんと共演者・・・楽しくて幸せな夜でした。

コメント