カントリー道【Niki’s Live report】

ライブリポート

2008年10月12日(日)博多のとあるホテルでパーティのお仕事があり、カントリー歌ってきました♪

メンバーは、タッキー中村(ds)、ジャッキー立花(pf)、ニッキー(vo)、ジェームス間村(b)です。
このニックネームは本番直前に決まりましたたらーっ
中村さんと立花さんとは久しぶりの共演、間村さんは初めてでした。
この日が来るのが楽しみでした!
みなさんとの共演はもちろんのことですが、立花さんのカジュアルスタイルが拝めるのですからイヒヒ
立花さんとは知り合ってからもう7年近くになりますが、今まで黒い服以外みたことがありませんでしたが、今回服装はカジュアルで!ということでしたのでラッキー

やぁ~まさか赤+白で来られるとは!! 結構イイ感じじゃないですかぁ~

控え室でリハ後お弁当を頂いたのですが、立花氏はそのお弁当の仕切りを突然はずしてしまうというお茶目さ全開で、仁希は笑いが止まりませんでした。

立花さんの携帯のテレビでアニメをやってて、釘付けになってるタッキーたらーっ
タッキーは演奏も帽子もカッコよかったです~
今回は20分という短いステージでしたが、とても楽しかったですぅ
またこのメンバーでカントリーミュージック、やってみたいものです。
年配の方が多いということと、「カントリーロード」など誰でも知ってる曲をとのことで、「ジャンバラヤ」や「ユア マイ サンシャイン」「思い出のグリーングラス」などを歌いました。
これらは仁希の大好きな歌でもあります。
グリーングラスは実は悲しい内容なんですよね、、、以前はただ故郷を懐かしんでいるだけの内容だと思っていましたが、とんでもない現実が待ち受けていたのですね・・・
カントリーには本当に様々な良い曲があります、ちょっと悲しくなる曲、底抜けに明るい曲、、、これを機にもっともっといろんな曲を聴いてみたいと思います。

コメント