テディ池谷さんはやっぱりスゴイ

テディ池谷 ライブリポート

2006年9月10日、下関のラウンジ21(Twenty-One)というお店で
テディ池谷さんのライヴがあり、数曲歌わせていただきました!!

テディ池谷(pf)・吉本信行(b)・高橋敏(dr)
“鍵盤の魔術師”とも“日本のカーメン・キャバレロ”ともいわれるテディさん、本当にダイナミックで素晴らしかったです!!
圧倒されました・・・・
そんなテディさんに演奏して貰って歌えるなんて!!!
仁希は幸せ者です。。。
「Moon River」今まで私は普通に3拍子で歌っていたのですが、リハでテディさんから「4拍子でやってみる!?」と提案していただき挑戦してみました。
「まぁ本番で4beatになるかBossaになるかわかんないけど♪」
と笑顔でおっしゃるテディさんに、仁希は内心ハラハラドキドキだったのですが・・・
本番では1番は普通に3拍子で、そしてソロから4拍子のラテン調に。
ソロ明けの4拍子での「Moon River」仁希はとっても楽しく歌うことが出来ました!
やっぱり私にはラテンの血が流れてるんだ~なんて妙に納得。
いやいや、、仁希が歌えたのもテディさんのリードと他のメンバーのお陰です。
本当にいい経験をさせて頂き、勉強になりました!
ドラムのビーンさんやベースの吉本さんとも久し振りにご一緒できて嬉しかったです。
あんなにハジケたビーンさん、久し振り・・・や、初めてかも。
普段はわりとクールに的確なドラミングですが、今回はテディさんに触発されたのか、とても情熱的で素敵でしたーーー
吉本さんの研究熱心さも毎度のことながら感服致しました。
そして、テディさんの奥様!
その献身的なお姿に、仁希は本当に敬服いたします・・・
そんな奥様から “仁希ちゃん、仁希ちゃん”と可愛がって戴いて。。。
嬉しかったです。
最後になりましたが、テディさんのマネージャー兼司会進行、
そして仁希のよき理解者でありますNさん、本当にお疲れ様でした。
是非熊本に呼んでくださいね!

コメント