怒涛のライヴウィーク 2 とスナフキン師匠

怒涛の怒涛のライヴウィーク 2 ということで、8月25日(金)は門司港ホテルで弾き語りしました!
今回もお客さんから暖かい拍手を戴き、リクエストも戴いて。
とてもいい雰囲気のbarで歌えること、本当に嬉しくて!
8月24日に書いたこと・・・
いろんな思いをかみしめながら、夜更けに食べたあのサンドイッチの味は
きっと忘れられないものになるでしょう・・・
いえ、忘れてはいけないのです
なぜなら、、、この続きはまた今度!

ってことで、続きです。
いろんな思い・・・というのは、約5年前からシンガーとしていろんな活動したり、
ライブしたりしてきましたが、楽しかったことも辛かったことも、
嬉しかったことも、どうしてこんな大変なこと自分ひとりで抱えて、
乗り越えなきゃいけないんだろうって挫けそうになったことも。
本当にたくさんあったけど、でも、いつも私はたくさんの人に支えられて、
たくさんの機会や協力を得て、貴重な経験をさせて貰ってる。
私は決して一人で頑張り続けてきたんじゃないんだって、感謝の気持ちをかみしめながら、サンドイッチを戴いたのです。
そしてあくる日、仁希が尊敬する“スナフキン”ODA師匠(^_^;)からこんなメールを戴きました
BARでの仕事はいかがでしたか??
とにかく初日は神経使いますので、お疲れだったとおもいます。
しか~し(>_<)初心忘れる可からず!!
夜更けのサンドイッチの味を、しっかり噛み締めて記憶に刻み込むのだ!
あのサンドイッチを作るにあたって、多くの方々が血と汗と涙を流してるんだ! 小麦畑のジャックはハリケーンを乗り越え、無事に収穫にこぎつけた!
やさい農園の小松さんは雨不足で、一度は廃業まで考えてシルバー人材センターに登録までしたのだ!!
マヨネーズ畑のキューピーは着る物も無くて、あの童顔をいい事に、真っ裸で生活している・・・、 いつも一枚羽織っているウイニープーを羨ましい顔で見ていたっけなぁ~

うぅぅ師匠ショック そんなところまでは気が付かなかったです汗
私はこんなに多くの恩恵を受けていたのですね・・・
ステージを重ねていくと、だんだん慣れてきて感謝の気持ちが薄れていきがちですが、
いつも、毎回、この夜更けのサンドイッチの味を思い出して
心を込めて歌っていきたいと思います!

コメント