たどりつきたい

さて、今日は台風がここ下関を直撃しそうです強風
ちょうど直撃する時間帯、私は関門海峡を渡り門司港ホテルで弾き語りのお仕事の為外出・・・普通に行けば自動車15分なのですが無事たどりつくことができるかなぁ
旅行などで宿泊されているお客さんは、外出できないと思うので歌など聴いてまったりして頂けると嬉しいですぅ。。。

、、、なので頑張ってたどりつきたいと思います!
たどりつくといえば、私の好きなmotoの曲で「Rock & Roll Night
この中で、
“たどりつくといつも そこには
川が横たわっている
それは いつか幼い頃どこかで
見たことのある川なのさ”

とあります。
いろいろ苦労して頑張って、やっと着いた、、、と思っても目の前には大きな川が横たわっていて、本当に自分が追い求めているものはその川の向こう側にある・・・
私を含めそんな思いをしたことある人ってきっと、多いのではないでしょうか?
その川というのは、外的要因ではなく自分の心の奥深くに幼い頃からある自覚してない、自覚したくないトラウマだったり、誰かとの確執だったり、
克服できない自分の弱点だったりするのかもしれない・・・そう思ったりします。
それとも、もしかするとその川は自分の力でどうのこうのできる範疇のものではなくて、あとは運命や神様に身を委ね信じ従っていくべき部分なのかもしれない・・・とも思ったり。
どんな答えをみつけるのか
どんな答えが待ってるのか

最近の仁希はちょっと迷ってます、、、というか、
いろいろイベントが終わって、また次の目標を模索してるというか・・・
そんな私を心配して親友がメールをくれたり(←友達の有難味を痛感ポロリ
「Rock & Roll Night 」本当にこの歌詞のような行動をしたり思いをしたり・・・
でもこの言葉だけは忘れずに生きたい
『受けるよりも与えるほうが幸いである』(新約聖書 使徒の働き 20章35節)
きっと幸せって、何かを貰う時よりも与える時に満たされ感じるもの。。。
今の私は貰って喜んでばかり、、、ノーノー
つ、つ、追伸・・・
アップしてすぐに、門司港ホテルの方からお電話を頂き、「台風で危険ですので、明日に変更しましょう!」と。
ご心配頂いて恐縮ですたらーっ ありがとうございます。
という訳で、明日8時から門司港ホテルで歌います。

コメント