「吾唯足知(われただたるをしる)」

「忙しい」という字、心を亡くすと書きます。
忙しすぎるといけませんね・・・
余裕がなくなって、真実や親切を見つめる、見つける心をなくしてしまう。
忙しくて、そしていろんな困難があったり、凹んだりしてると
まるで自分は一人で戦ってるような孤独感、一人で生きてると思ってしまう傲慢さ
そんなものに心を支配されてしまう・・・
でも、台風一過・・・忙しい日々が過ぎ去ってちょっと余裕が出来ると
いろんなものが見えてくる、、、いろんなことに気づきます、、、
“私一人で戦ってるんじゃないんだ、一人じゃ生きられないんだ”って。
私が頑張れるように応援してくれたり、見守ってくれてる人たちがいたんだ、
だからこうして乗り越えられたのだ・・・と。決して自分の力だけで乗り越えた訳ではないんだ。
わかってほしい人にわかってもらえなかったり、誤解されたり、、、
でもわかってる人はわかってる・・・
それに神様はいつもどんなこともみてくださってる。
忙しいとつい人を羨んだりひがんだりしてしまうけど、でもいろんなこと
“今”や“表面”だけで判断しちゃいけないんだ。
未来はどうなるかわからないし、表面に見えるものと奥底にあるものは全く違うものかもしれないし。
隣の芝は青く見えると言うけど、青く見えてても近づいてみたら
人工芝かもしれないし。
お金や物に満たされてる人ほど、心の飢餓状態になってることが多いという。
「吾唯足知(われただたるをしる)」・・・足るを知る者は貧しいといえども心は富んでいる、足るを知らぬ者は富めりといえども心は貧しい。
私は思う、この地球上の1つとして自分のものなんてないんだ、
全て自然や神様からの借り物で、人との出会いだって神様からのプレゼント。
だから、どんな小さなことにも感謝をして幸せを感じられるように・・・
そんな生き方をしたい、、、しなきゃいけない、、、と自分に言い聞かせてる金曜の深夜・・・なのでした。

コメント

  1. BOO より:

    はじめまして。先日、札幌発で福島県→京都の出張へ行ってきました。最終日に少し時間が出来ましたので、龍安寺へ行き、吾唯足知と刻まれた手水鉢を見てまいりました。普段、日常に追われ心を亡くしてしまい気付かなくなっている事って多いのかもしれませんね。『忙しい』っていうのは、そういう意味があるのですね。勉強になりました。ありがとうございます。

  2. 仁希 より:

    BOOさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    なんだか少しBOOさんのお役に立てたようで、嬉しいです♪
    龍安寺の手水鉢を実際にご覧になられたのですね!
    羨ましいです・・・
    北海道の方なのでしょうか? 私は1度だけ旅行で行きました。
    その時は10月で結構寒かったのですが、周りの人たちを見るとみなさん、
    私より遥かに薄着でらして、、、さすがみなさん寒さにお強いんですね(^_^;)
    BOOさん、風邪などひかれませんよう、お仕事頑張ってください。。。