関門海峡花火大会&人間観察

関門海峡花火大会 日記

昨夜、行ってきました! 関門海峡花火大会
すごい人出でしたが、私たちはビルの屋上でゆっくりとイヒヒ
下関側の2箇所はもちろん、門司側、水中花火まで全てド迫力で見れて!
途中、大粒の雨が降ってきて、慌ててビルの中に避難しましたが、それでもよく見れました!
来年もまたこうして平和に、キレイな花火を見れることを祈りつつ…

これだけの人出だと、本当にいろんな人たちがいる訳で、、、
会場の近くに本当に小さな公園があるのですが、そこのテーブル&イスに食べ物や飲み物を広げる一家族が、、、それもかなり年配の人たちで。
花火が終わってもまだみんなで和んでいるのです・・・まるでその一角だけ、昭和の茶の間のような雰囲気で、すぐそばの渋滞の列など我関せずと言った表情でたらーっ
途中の雨だって何事もなかったかのようにやり過ごしたのだろうということは容易に想像できます。
かとおもえば、ファミレスの駐車場では若者たちが迷惑を顧みず踊ってるし。
道路は乗り捨てられた車だらけで無法地帯になってるし。
警察はここぞとばかりに駐禁取り締まり放題。
国道も花火が打ちあがってる間は、渋滞どころかドライブイン・シアター状態だし。
門司側の海沿いの道路は11時半くらいまでずっと赤いテールランプの列が。
交通整理の人たちも、会場でボランティアで働く多くの人たちも、本当に
マイペースな人たちばかりの中で、大変だったと思います。
お疲れ様でした、、、ありがとうございました。。。

コメント