逢いたくて、逢いたくて、、、

下関 国道191号 音楽

ひゃぁ~、肺活量スゴ過ぎぃ、、、根本要さん唖然
てことで、今BS2でスターダストレビューやってます!
これは再放送なのですが、今回はちゃんと録画してます。
あーーー「トワイトライト アヴェニュー」、、、心に沁みます。
数年前「追憶」を聞いて、胸が突き刺される思いをしてたことなど思い出しますね…
今、仁希の感情と辛かった記憶の全ては忘却の彼方にいってしまっているので、何の思い入れもなく純粋にスタレビの音楽を楽しんでいます。
逢いたくて、逢いたくて、、、
「木蓮の涙」
やっぱりこの曲はせつなくて、美しい・・・
いい曲だけど、こんな思いは、できればしたくない、
させたくない・・・

コメント

  1. suzukake より:

    お久しぶりです~
    正確には「木蘭の涙」ですよ。
    当時つきあっていた彼女と聞いた最後の曲です(・_・、)
    当時のライブで要さんは
    「『逢いたくて』という題名にするつもりだったんだけどいろいろあって『木蘭の涙』にした」
    というようなことを話してました。
    (15年くらい前なのでうろ覚え…)
    …遅くなったけど、ブツ、用意できましたよ…

  2. hitomi より:

    すっごいイイ曲ですよね。でもほんと切ない・・・
    私もテレビでこの曲を根本さんが歌ってるのを見てボロボロ泣いてしまった事があります。
    「逢いたくて、逢いたくて、、、」
    ホント時間は悲しみを薄れさせてくれますよね(^^;
    私も今なら大丈夫かな(笑)
    仁希さん一緒に前向いていきましょうねー♪

  3. 仁希 より:

    suzukakeさん
    きゃぁ~、誤字誤字!(汗)
    ご指摘ありがとうございます。
    スタレビに目も心も奪われておりました(^_^;)(←言い訳)
    この曲にそんないわく、、、元い思い出があったなんて・・・
    「年年歳歳花相似たり、歳歳年年人同じからず」という言葉が浮かんできましたよ。。。
    あ、ブツ、お待ちしておりました!
    連絡いたします♪
    hitomiちゃん
    この曲、またいつかスナフキンに歌ってもらおうね♪
    それにしてもhitomiちゃんまで、この曲は泣かせてしまったのですね・・・
    根本さんは本当に真剣に心を込めて歌われるので、たまらないですね、、、
    そうですね、、、そうですよ! 前向いていきましょっ!!