【備忘録】2022年 予言集 1【ジョセフ・ティテル 元旦予知ライブ】

予言 予知 2022年備忘録
予言 予知 2022年
スポンサーリンク


年末年始、2022年の予言動画がたくさんUPされています。
今後いくつかを自分の備忘録として掲載していきます。
今回は全米最強の予言者ジョセフ・ティテル氏の毎年恒例の元旦予言ライブ動画から。
ちなみに、2021年の予言集は⇓

【備忘録】2021年 予言集
2021年、様々な方が今年の予言をしています。それらを集めました。 予言者として有名な方から、私個人的に気になる方まで。

ジョセフ・ティテルとは

全米最強の予言者。これまでも東日本大震災による原発事故や津波、マイケル・ジャクソン、エリザベス・テーラーら有名人の死など、数々の予言を的中させ、注目を集める人物。

スポンサーリンク

2022年は真実・覚醒・衝撃的な出来事の年

  • 特にアメリカではすべてのことが大きく変わり、それが世界中に波及して人々は新しい生活になれなければならなくなる
  • 2022年が終末の年ではないが、そう思っている人にはそうなのかもしれないが、個人個人が近づき協力することで素晴らしい年にすることができる
  • 2022年は障害物競走、マラソンのような感じなので一年が終わるころには素晴らしいゴールを切るように
  • 分析しすぎる、考えすぎる年。自分たちにとって本当に何が必要なのか考える年、残念ながら人間同士、家族間での争いも起きる
  • 悪い波動で生きている人、覚醒していない人にとっては、戦争・爆破のようなものが起きる
  • 宇宙年は6、自分の家、コミュニティに焦点を当てる年、同じ波動の人、同じことで幸せを感じる人、地球と繋がる年。自分の使命がわかる年、改善進歩の年
  • 古代のビックリするような真実や、世界を変えるような発明、地球や人類を安全にする発明がある。古代の真実は事実とは異なる形で報じられ残念ながら争い、破壊が起きる。スピリットは真実を破壊しようとする試みは三度とも失敗すると言っている

経済

  • 食糧不足。カナダ・メキシコからアメリカに入ってくる流通が運送業のストによって止まる
    異常気象に伴う新しい法律で移動ルートが閉鎖される
  • 食糧だけでなく全てのものが不足し、物価が上がる
  • 失業率が上がる
  • 中国が世界経済だけでなく金融、特にアメリカを支配したいと考えており、今回の疫病のように中国からアメリカへ次の波がやってくる、但し長い目で見るとそれは失敗に終わる
  • 豆類・穀物・イモ類・種の大量貯蔵が行われている。中国だけでなくお金持ち、軍事施設が大量に貯蔵しており、アメリカ・カナダ・メキシコ・ヨーロッパ・イギリスなど至る所で貯蔵されている。これが理由で株価が急落し倒産する企業が出るがお金持ちたちはその前に投資を引き上げる。ビルゲイツはさらに財力をつける
    2022年は農業が打撃を受ける。これは彼らの計画の一部。
  • 新しい法律と空腹に腹を立てた人々によりスーパーマーケット等で暴動が起こる。食料のブラックマーケットでカルテルや犯罪者が潤う(スピリットがこれは既にメキシコで起きていると教えている)
  • アメリカではウォルマートでの犯罪が増える。不満に思っている従業員の銃撃があるかもしれない、セキュリティだけでは足りなくなる
  • シーフードが春頃から不足。運送・流通が大きな原因の一つではあるが海でのストームもいくつもある、夜不法に漁をする人が増え、それを大企業が雇って行うことになる
  • 自転車が人気の移動手段になる。一部地域では政府が自動車など押収してスクラップにする為自転車以外の移動手段がなくなる。車泥棒は自転車泥棒になり燃料泥棒も発生
  • ガソリンスタンドが空っぽなのが見える。世界中でガソリンが足りなくなってガソリンスタンドが閉鎖される。ガソリンもブラックマーケットでやりとりされるようになる
  • 経済は崩壊しつつある。景気は後退していて恐慌へと向かっている。1930年代の大恐慌のような感じになるがアメリカ国外、ヨーロッパやイギリスから始まるだろう

人口・医療

  • 人口が減少、最初はゆっくりと、その後大量に人口が減る。免疫の低下による人口減少はインド・アフリカで多く、一方不妊治療のクリニックが急増し出生率が今後2年で上昇
  • 新しい手術の技術、AIを利用した画期的な手術方法が開発される。製薬会社等がこれを妨害するがこのブレイクスルーは止めることができない。
  • 眼(視力)のブレイクスルーも起こる。視力回復の手術が今までよりも簡単になる
  • 疫病は変異株がさらに出て2022年~2023年にかけては2020年の時のような感じになるかも。アメリカでもオーストラリアのようなキャンプが出てくるかも

政治・政権

  • 2022年はバイデン政権が終了、アメリカ国民が黙っていられなくなる
  • バイデンが健康を害しカマラが大統領になる
  • 議会で共和党が過半数を超える
  • ヒラリークリントンが政治に返り咲こうとする。副大統領候補になる可能性もある
  • ナンシーペロシは選挙の後すぐに消えると思ったが夫の不法な株式投資がばれるのを恐れ国外逃亡するかも。視線を隠してごまかす為に離婚するのも見える。過去の行いからペロシ一家に不幸が訪れナンシーは薬やお酒の依存で健康を害し治療施設に入るかも。近い将来ペロシが3つの訴訟で負けるのが見える
  • ハンターバイデンはスピリットによると闇の勢力に仕掛けられた時限爆弾。今は隠れることが出来ていても父親の勢力がなくなったらすぐに没落する。父親の死後すぐハンターは一見薬の過剰摂取の為のように亡くなる
  • ワシントンの議事堂が完全に破壊される。ワシントンDCでカオスが始まり911の様に完全に崩壊する建物があっても驚かないように

社会・事件

  • ディズニーワールドと親会社の間で問題が起き多くの部署が閉鎖される。子供関連の犯罪者がこの後3年間ディズニー内部で大量に逮捕される。ディズニーランドも閉鎖されるかも
  • 大覚醒が起き現在の教育システムに反対する動きが発生し暴力につながる可能性があり、大学などで学生運動が起きる
  • 世界中、特にアメリカで犯罪率が上昇。銃を購入して自己防衛しようとする人がさらに増える
  • 5Gが今月開始され免疫や出生率に関係する。この技術の裏には中国がいて疫病の発表から666日後に開始されるという説もある。スピリットが「タワーは子供たちの周り、学校やチャイルドケアの周りに意図的に建てられている」と言っている。注射によって悲しみ・怒りが発生しER(緊急治療室)が大混乱するのが見えるが場所がどこなのかはわからない。アフリカのようにも感じる
  • どこかの島が燃えているのが見える。エプ関係またはその裁判と関係のある島での爆破がある。これは物理的な意味かもしれないし比喩的に犯罪の全容が明らかになるという意味かもしれない
    多くの国の国境で社会的な不安や紛争が起きる。みな自分の領土や自国の人々を守ろうとしているのだが、地球は私たちに所有されるようなものではなくシェアするべきものだということを覚えておかなければならない。最終的には闇に居続けるのか大昔先祖たちがそうだったようにスピリチュアル的に繋がるのか、決断を迫られるだろう
  • 車が爆破されるのが見える。街中の道に停まってる車に見える。お祝いの時期なのか多くの人々が側を歩いているのも見える。冬の衣類を着ている。黄色い車、次にもっと濃い色、青っぽい車が爆破で空中に吹っ飛ぶのが見える。実際に最初に爆発するのはその前に停まっている高級車。これはフランス、パリでの事件の様だ
  • 2022年は石油流出が増える
  • 年明けから2月後半にかけて、暖房が原因の住宅地での火事が増える
  • 陰謀論界隈で「戒厳令がくるぞ、くるぞ」と言われて未だにきてないが計画の一部であることには違いない。スピリットは「他の国の他の場所、フランスやイギリスで戒厳令があって、国連軍が介入した後アメリカでのお戒厳令が始まる」と告げている
    水や食料、その他サバイバルに必要な物を備蓄しておくこと、何年先かわからないが備えておくように

自然災害

  • 2022年は大きな天変地異がある
  • 3月22日世界の水の日、スピリットは「水が全方向からやってくる」と告げている
  • 水星が逆行し世界中で交通機関の停止、日本の地下鉄が真っ暗になっているのが見え、中国でも人々の移動を抑えるために意図的に山間部への鉄道が止まる。ドイツでも交通網が停止、3日間止まる可能性がある
  • 重要な日は1月5日、1月11日。2月2日は新しい始まりの日、2月は6の年の8の月。2月には株に多くの問題が発生し乱高下する。2月22日に世界的に衝撃的な大事件が起きてシフトが起こり人類にとっての新しいパラダイムが始まる。3月22日も重要な日。イタリアの川が氾濫する、浄化が起きる、洪水の後真実が明らかになるとスピリットが言っているがこれはこの通りかもしれないし比喩かもしれない。
  • 地球について。1月17日の満月と逆行の初日から1月22日にかけて天変地異。新しいレベルでの覚醒が波の様に訪れる。1月29日エネルギーシフトの最後の日、2月2日に天変地異。地球の軸がシフトしている。完全にひっくり返ることはないが毎年シフトは速度を増している
  • 2022年3月11日、スピリットは「また来る、地球が傾く、2011年の様に人工の災害だ」と言っている。この予測を書き留めている時に自分の足元や周りに水が押し寄せてくるような感覚があった。必ずしも日本ではないがどこかであの311のような地震が再度発生するのかもしれない。
    日本は原発の汚染水を2022年に海に放水すると発表したが、3月11日から11年、11+11で22には何かが起こる
  • 2022年は記録的な地震が続き、新しい地震のフォールト(断層)が形成される。1つは南極の近く。大きな出来事で水が入手できなくなり水をめぐっての争いが始まる。天災のように見えるがそうではなく、依然「黒い蛇」という動画を作ったがそこでも水をめぐっての争いを説明している。「2022年はその3倍になる」とスピリットが言っている
  • 火事について。東海岸で山火事が起きる。サウスカロライナ、ニュージャージーの松林が俯瞰で見えた。キャンプファイヤーからの事故の後、意図的に放火される。2022年の放火のビジョンがいくつも見えた。茶色のトラックとバン、1台か2台かわからないが車の後ろにはオートバイがついていて山の中に入っていき放火放火を行う。アメリカの様だがいくつもの州またがって移動していく。男女二人の共犯の様で最終的には消防士に追い詰められて自分の起こした火事で命を落とす。
  • 火事は2022年~2023年物理的にも比喩的にもたくさん見えスピリットは「乾いた地域に注意」と告げ、私にはマサチューセッツ、特にバーモントとニューイングランドとの境が見える。これとは別にロードアイランドも見える。西海岸の上の方、カナダに近い地域でも火事が見える。火事は風によって向きを変え他の2~3の州にも影響を与える。火事はイエローストーンナショナルパークにも達する。
  • オーストラリアでは前回の山火事とは逆側で山火事が起こる。これは私が2012年12月31日に見たことが実現するということかもしれない

世界情勢

  • 2022年後半、真実が表面化しプラットフォームの多くが停止・閉鎖する
  • アメリカ国境、テキサス、アリゾナの国境で自分の国を守っているという人々と、アメリカへ入国しようとしている人々の間で争いが起き、カルテルが抵抗しようとしたとき良くない結果になる
  • 北朝鮮の崩壊。金正恩は既に死亡していて中国が北朝鮮をコントロールしようとしているが北朝鮮の崩壊が韓国にとって吉と出るか凶と出るか、それはアメリカなどの同盟国次第
  • バチカンは去年の動画で法王の体調が優れず大きな変化が訪れると話したが、2022年はバチカンの変化の始まりで2025年までに結果が出る。「死んだふりをする」と言う言葉が聞こえる
  • フランス、特にパリが攻撃の的となる。政府の支配の崩壊かもしれない。2022年フランスは洪水から始まり、火事の光景もたくさん見える。パリではエッフェル塔への攻撃又は人質事件があり、また色々なグループからの色々な抵抗が起こる
  • ドイツ・トルコ・ウクライナ・ヨーロッパには暗闇が吹き荒れる。ハリケーン、巻き込まれるべきではない戦争、中東、ユーフラテス川のあたり、ヨーロッパの一部からの侵略が始まるなどドイツにとっては大変な一年になる
  • ウクライナもストレスフルな一年、ロシアはウクライナの水が欲しいと考えている。攻撃は爆弾や核兵器等ではなさそうで化学兵器かも
  • ベネズエラ、意味は分からないがスピリットが告げたのは「ベネズエラは戦い続けなければならない、そうしなければ人々は皆去り誰も残らないだろう」「ロシアが西側を攻撃、ロシアの光が発生、偉大な革命が起きる」
    生物兵器は2022年ではなく今後2~3年後のことかも知れないが、黒い埃、黒い雲から発生して、ヨーロッパの土や水をおそらく2025年に汚染するだろう
  • オーストラリアでは内乱の可能性がある、人々は完全に分断される
  • パレスチナではイスラエルが全土を支配したいと考えている。イランは2022年に大問題が発生するが詳細は後日
  • スピリットが「インドネシアの天候に注意」と告げている。インドネシアで起きることが半径千マイルの世界に波及を与える
  • 大晦日の朝2時に見えたのがミサイル。湾岸戦争の時のバグダッドのような光景だがどの地域のことなのかはわからない
  • ローマ帝国の崩壊。実は崩壊はしていなくて隠れていたローマ帝国が今回は本当に崩壊するのを我々は目撃することになる
  • ヨーロッパでは2022年に始まるが多くの人が家を失うことになる(お金が原因で失うのではなくブルドーザー等で家を破壊されるようなニュアンス)

金融・株式

  • クレジットカードを更に促進して現金を無くす方向に進む。小銭不足(おつりが出せない)になったのも彼らの計画の一部
  • 株式市場はインサイダー取引などの不正があり、株式市場の不安定の中株から引き揚げた後、911の時のような大事件を引き起こす。不正を行った人がばれ大きな罪に問われる
  • 闇は金融システムを悪魔のシステムに変えようとしていて、これが良い事であるかのように見せているが多くの人の退職金や不動産など全てが無くなることになる。
    中国が裏についていて2025年までには起こそうとしている計画だがエリートたちが中国を潰そうとしていて、崩壊しそうな中国は自分たちを救おうと必死
  • グレートリセットが2022年に始まるかも。光の戦士(エンジェル)達が2024年に新しいシステムを作る
    不動産はもはや良い投資ではなく、出来るだけ早く抜け出すべき
  • 投資すべきは貴金属。銀は金よりも賢い投資先。貯金やクリプト(インターネット上で使われる通貨全体、電子マネー、ポイントなど)は失うことになる。金・銀・コバルトに資産を移動させるべき。
    株式市場は乱高下して儲けることが出来る人はわずか。ソーラー関連に投資するのは悪くないかも。何よりも銀への投資が一番

スポンサーリンク