「ぼくはうみがみたくなりました」上映会

2010年3月14日の日曜日、川棚に出来たコルトーホールの「ぼくはうみがみたくなりました」100人上映会イベントに行ってきました。
まずは堤晋一さんの弾き語りLIVE。素敵な曲ばかりでした。
そしてその後「ぼくはうみがみたくなりました」上映
“自閉症の青年と、少し人生行き詰まり気味の看護学生が、偶然から海へ向かう旅に出てしまい、そこで様々な人々とめぐり合うハートウォーミングな人間ドラマ”
という内容で、いろんなこと考えさせられましたが、ユーモラスな場面、泣ける場面があったりで、見終わったときには元気を貰えた様な気がしました。
イベントスタッフの皆さん、本当にご苦労様でした。
ありがとうございました。

夜は昭和音楽館21でLIVEだったのですがこの日は、ホワイトデーイベント♪ということで、合唱団、弾き語り、ビッグバンド、そして仁希たちと盛りだくさん!
下関唯一のjazzのビッグバンド・ファンキージャズオーケストラの皆さんとは久しぶりの対面。
リーダー曰く「ファンキーは本番に強い」とのことですが、本当に迫力ある素晴らしい演奏と、ピアノのゆみゆみさんの愉快なMCで会場は大いに盛り上がりました。
その後ファンキーの打ち上げについて行き(^_^; 美味しい焼肉をご馳走になり、みんなと楽しい時間を過ごすことができました。
上機嫌な仁希は、その後バグへ。
閉店時間直後で、スタッフの皆さんお食事中で・・・そんな中お邪魔してしまいましたが、また話し込んでしまいました。
いろんな方々から、たくさんの刺激と元気を戴く事ができた1日でした。

コメント