ケニアにちょっと触れる「ポレポレツアー2009 in 下関」

マゴソスクール ポレポレツアー 日記

6月25日、細江カトリック教会のホールで行なわれた「ポレポレツアー2009」
仁希は音響などのお手伝いをさせて頂きました。

「ポレポレツアー2009」って?

ケニア最大のスラム街で、孤児、貧困児童、労働させられていた子どもたちなどを救済する駆け込み寺「マゴソスクール」を運営するケニア在住30年以上の早川千晶さんとパーカッショニスト大西匡哉さんらが、勇気と希望がわいてくるトーク&ライブでアフリカと日本をつなぐ活動の為全国をまわられているのです

☆大西匡哉さんのケニアの魂がinspireされたタイコ
☆マサイ戦士の妻、永松真紀さんとケニア・マゴソスクールの早川千晶さんのトークバトル
☆近藤ヒロミさんのカリンバ等を駆使したアフリカ音楽
☆JIWE新作のマサイCD、制作中のマサイDVD、そして「マゴソTV!」のお披露目
☆ケニア支援グッズ、フェアトレード商品販売
という、どれも興味深い、盛りだくさんな内容

ポレポレツアー2009 in下関

匡哉さん(写真中央)はリハを一人黙々と、でも大迫力で30分以上されていたのに、本番ではまたさらにパワーアップされて、、、圧倒されました。
バグダッドカフェ2Fにあるインテリアショップclayのみーやんさん(写真右)が参戦!!
みーやんはプロのパーカッショニストの一面もあるのです。
お2人ともカッコよかった~~
早川千晶さん(写真左)は、人間のスケールが大き過ぎる!!!
ちっぽけなことで右往左往してる仁希なんてまるでミジンコです。
早川さんたちが相手にしてる問題が大きすぎる・・・
みなさんのメッセージを聞いていて、「日本は平和ボケしてる」というフレーズが何度も頭を過ぎりました。
メッセージを発するだけの人って、たくさんいる、、、でも早川さんたちは違う。
解決方法を探して、実行して、そして更に誰でもそれに手を貸せるような手段を提示して、日本中をツアーして、少しでも多くの人たちを優しく、楽しく巻き込んでる。
ケニアに、そして世界に、ちょっと触れることが出来た。
あと、もう一つ心に響いたのは近藤ヒロミさんの音楽。
カリンバの音色がとてもキレイで、ヒロミさんの歌声がとてもあたたかくて
癒されました。。。

ケニア マゴソスクール

ケニア最大のスラム街、キベラスラムの奥深く孤児、貧困児童、労働させられていた子どもたちなどを救済する駆け込み寺「マゴソスクール」
スラムの駆け込み寺として、子どもたちだけではなく、大人も、若者たちも、困った状況にある人たちがここで共に生きていく場所になっており、マゴソスクールで家族のように生活をしている人たち(マゴソファミリー)が子どもと大人を合わせて常時約30名います。
「マゴソスクールを支える会」では、支援してくださる団体・個人(会員)や講演会・トーク&ライブの主催者等を募っています。
関心のある方は、下記リンクをご覧ください。

マゴソスクールを支える会
マゴソスクールを支える会では、ケニアのキベラスラムにある子どもたちの駆け込み寺・マゴソスクールの支援を行っています。

コメント