“情けない週末” 私のこの週末はある意味情けなかったのかな・・・

日曜日ももうすぐ終わります。
みなさんどのような週末を過ごされたのでしょう・・・
“情けない週末” 仁希のこの週末はある意味情けなかったのかな・・・
そ、ある意味。
佐野元春のこの曲、昔からよく聴いてました。曲の持つ雰囲気が好きで。
1stアルバム「バック・トゥ・ザ・ストリート」に収録されています。
初めて聴いたときは子供過ぎて歌詞の内容よくわからなかった。
でも大人になって、たくさん恋をして、その時その時のシチュエーションで聴いたこの曲は、その時その時で感じ方が違って。
歌詞は変わらない、、、でも聴いてる人は変わっていく。
気持ちとか大切なこととか変わらないことも、もちろんある。
でも今までの自分とちょっと違うことしてみたり、過去を整理してみたり
大切なものを思い切って手放してみたり・・・そうしてみると新しい発見とか
新しいものが手に入ったり。
今月に入って、深く”人”と関わることが多かった。
人に振り回されたり、振り回したり、真剣に話したり、深刻な話を笑い飛ばしたり、謝ったり、決裂したり。
今年上半期は本当に、良い事、悪い事が交互にやってきた感じで、で、それらの一つ一つの振れ幅の大きさというか、アップダウンが激しくて、正直しんどかった。
いろんなこととりあえず落ち着いた今、毎日毎日眠くてしょうがない。
人生の転換期は無性に眠たくなるといった話を聞いたことがありますが、何かゴロっと変わるのでしょうか・・・
それともただ単に今までの疲れがでただけ??
でも自分でも、またこれからちょっと充電したら新しい道に進んで行きたいと思っています。
それがどんな道なのか、今はまだちゃんとイメージできないけど。

コメント