虹のサイン

関門海峡 日記

26日の水曜日、ふいに目の前に虹が現れました。
この写真ではちょっとわかりづらいかな

私は虹を見つけると必ず何もかも忘れずっと見上げてしまいます。
追いかけていくことも、くぐったことも何度もあります。
虹の橋のたもとには宝が眠ってる・・・・
そんな話聞いた事ありますが、でも本当に虹って不思議です。
虹を見ると本当に気持ちが和むというか、幸せな気分になるのです。
そして私の場合は、虹を見た後に何かいいことが起こったり
小さな夢がかなったりします。
それはきっと、虹を見たことによって自分の中の何かが切り替わったり
前向きな気持ちになれたりするからかもしれません。
でも本当に私にとって虹は大切な自然からの贈り物。
今回もちょっといいことありました!
そして前向きになれるようなこともありました!
梅雨の終わりを告げる虹
そして
ついにきた、夏ですよ!

コメント